【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2011年03月11日

【お詫び】「FirefoxでEzCAP不具合のチカチカが回避ができる」という情報の追記【早合点】

大変申し訳ありません。

先日書いたEzCAPバグ回避編の記事内容で、私の検証不足による誤りが含まれていました。

具体的に言うと、「EzCAPとFMEを同時に起動していてもチカチカのバグが発生する」という情報が抜けていました。

つまり、あの記事のとおりの環境では放送ができません。




Firefoxで不具合を回避できて浮かれていたため、放送テストをせずに記事を書いてしまったのが原因です。

今後は入念な検証を経て記事を書き、再発防止に努めてまいります。

ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。




















またOS再インストールか…
posted by ニコ at 06:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | Mac・ニコ生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月08日

Macでニコ生ゲーム放送のやり方講座・第1.5回「準備編・EzCAPバグ回避版」

※2011年3月11日追記記事あり、詳しくはこちら




今回は、以前書いた記事の増補新装版的なエントリーです。

話題のバグへの対策も組み込みました。

「連載企画」と銘打ってたのに、長らく放置という富樫状態でサーセンwwww









前回同様、ここでは実況に必要なものを集めます。

「もう全部揃ってるよ」という方は読み飛ばしてください。

既に放送している方でも、「EzCAP」の赤いチラツキで悩んでいる方は読んでください。











1、Mac本体http://www.apple.com/jp/mac/) ※有料

少し前にMacBookProがアップデートされ、デスクトップに匹敵する性能になりました。

おすすめは

・iMac
・MacBookPro(15インチ以上)

です。
現行モデルならカスタマイズしなくても十分な性能です。
アップデートの効果で、ノートでも高解像度(640×480など)の配信に耐えられるスペックになりました(試してないので多分)。
欲を言うなら、以前よりかなり安くなったメインメモリを標準の4G→8Gに強化するとなお快適だと思われます。

「Apple Store」
http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac?mco=MTM3NjY2NDE







2、ニコニコプレミアムアカウントhttps://secure.nicovideo.jp/secure/static/register/detail.html)  ※有料


月額525円をお布施して、運営の養分になりましょう。





3、ビデオキャプチャ  ※有料

ゲーム機から出ている赤黄白のケーブルをMacに繋いで、Macのディスプレイにゲーム画面を表示させる装置です。
私は↓を使っています。
「Amazon」


価格の割になかなか安定した性能を持っています。
Macでゲーム実況するにはこれが一番いいと思います。
ゲーム画面は↑にCDで添付されたキャプチャーソフトを使って表示させます。
一つ注意しないといけないのは、このキャプチャソフト「EzCAP Capture」をMacOSX10.6.5以降の「Safari」ブラウザと併用して使うと赤いチラツキが発生して大変なことになることです。

しかし、これはブラウザをSafariにしなければ回避できます。

おすすめは、Firefoxです。
このブラウザなら、あるアドオン(ブラウザの強化パーツと思ってください)を追加することでSafariではなくてもゆっくりさんが再現できます。







4、マイク ※Mac搭載のでいい方は無料

実況に主の声を入れるのに使います。
もともと付いてるのがあるので、わざわざ用意する必要もないでしょう。
詳しくは知りませんが、歌主さんとはか外付けの高性能マイク使ってるんでしょうか。






5、仮想ウェブカメラソフト  ※無料

生放送はMacのディスプレイの映像をキャプチャして配信します(厳密には違いますが、便宜上)。
これは何かと言うと、「画面のどこを配信するか」を設定するソフトです。
Mac専用の「CamTwist」が使いやすくておすすめです。
「CamTwist」
http://allocinit.com/index.php?title=CamTwist
英語のページで拒絶反応起こした人もご安心下さい。
ページの一番下の方、↓の「2.1」というところをクリックすればダウンロードできます。
ishot-10111311130927101-1-1.jpg








6、仮想音声デバイス「SoundFlower」  ※無料

映像と同じく、音声もどれを配信するのか選ぶことになります。
が、標準状態のMacでは「ゲームの音+主声+Macのシステム音声」を同時に流すことができません。
これは、その問題を解決するツールその1です。
「SoundFlower」
http://cycling74.com/products/soundflower/
また英語のページですよ…
問題ありません。
花柄のアプリアイコンの下、「Download」の文字をクリックすれば落とせます。
ishot-10111311130927321-1.jpg










7、音声ミキサーソフト「LadioCast」  ※無料


マイクからの音、ビデオキャプチャからの音、Macのシステム上で出ている音など、複数種類の音を一つにまとめるソフトです。
このソフトと6の「SoundFlower」を組み合わせると、「ゲーム音+主声+iTunesのBGM」のような音を放送に流せます。
設定が簡単な「LadioCast」で十分でしょう。
「かわうそのブログ:LadioCastアーカイブ」
http://blog.kawauso.com/kawauso/macladiocast/
タイトルでピンと来た方も多いと思われますが、日本語です。
ページの右タブ「ダウンロード」の下、「LadioCast-0.9.2.dmg」をクリックすればOKです。
ishot-10111311131030041-1-1.jpg


かわうそさん、いつも使わせてもらっています。
ありがとうございます。









さて、ここまで揃えば一応ゲーム実況はできます。

これより下は、あるとより便利なツールです。

放送のクオリティが高まります。

今後の連載ではこれらが導入されていることを前提として進めるので、ちょっと面倒ですが頑張りましょう。






 
8、Mac生主支援用アドオン「NicoLive Helper」 ※無料、寄付歓迎

非常に多機能なアドオンなので、「支援用」と付けさせていただきました。
コメントビュアー機能に始まり、リクエスト受付機能やコメント自動投稿機能など放送主的にありがたいものが山ほど実装されています。

このアドオンは、以下のニココミュからインストールできます。



amanoさん、こんな素敵なアドオンを作ってくださいましてありがとうございます。
実はまだ環境変えてから放送してないので使ってませんが、これで10.6.5環境でも楽しい生主Lifeが送れそうです。



そして、このアドオンはアラン・ヘムスさん開発の「Voiceunder」というソフトと連携してコメント読み上げ機能(※)まで追加できます。

※同コミュからコメント読み上げ機能追加アドオンもインストールしておいて下さい。





9、日本語読み上げソフト「Voiceunder」 ※無料

先に紹介した「NicoLive Helper」と合せて、放送のコメントを読み上げてくれます(厳密には日本語読み上げソフトではありませんが、便宜上)。
このソフトを使うには、「SayKana」「SayKotoeri」というソフトを先に入れる必要があります(どちらかと言えばこっちの方が日本語読み上げソフトだったり)。
まずは、「SayKana」のダウンロードから。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/mac/art/se475878.html
ishot-10112811281525031.jpg




次に「SayKotoeri」を落とします。
http://sites.google.com/site/nicohemus/home/saykotoeri
ishot-10112811281529311-1.jpg




最後に、「VoiceUnder」本体を。
http://sites.google.com/site/nicohemus/home/voiceunder
ishot-10120512052105581-1.jpg









10、FlashMediaLiveEncoder ※無料、ただしダウンロードするためにメアド登録が必要

通称FME。
「Liveの『L』はどこ行った?」は禁句です。
これを使うと、あのニコニコでも高画質・高音質の配信ができます。

ゲーム実況、特にアクションのような動きの多いゲームをやる方は絶対に導入すべきというくらい放送環境が変わります。

これについては私より運営の解説ページ見たほうが早いです。

「高画質・高音質で放送する‐ニコニコ生放送ヘルプ」
http://help.nicovideo.jp/live/2010/04/post-46.html











さて、ここまででひと通りの準備はできたと思います。

「FirefoxでEzCAPバグ回避」というのは、こちらで情報を提供してくださった名無しさんのお陰で判明しました。

この場を借りて、感謝の言葉を。

ありがとうございます。









新年度が近づいてきたので、今月中に連載2回目を書く予定です。

それでは。
posted by ニコ at 22:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | Mac・ニコ生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月20日

【拡散希望】Macでニコ生ゲーム実況をしている生主さんへ・おかえり【続報】

※今回は、Safari拡張の「ScribeFire」から投稿しています。

 

 

「またこのタイトルかよwww」って感じですが、一応新たな情報が入ったので書いておこうと思います。

今回は、「EzCAP capture」の後継と思われるソフト「VideoGlide capture」の話です。

 

さっきリンクに入れときましたが、下記のページでダウンロードできるソフトです。

http://www.echofx.com/videoglide.html

 

EzCAPとの違いは…

・ワイド画面に対応している

・なので、アスペクト比を保ったままフルスクリーンにできる

・ただし、ニコさんの環境でフルスクリーンやると上下が若干切れる

 

 

 

 

ぐらいですかね?

 

残念ながら、このソフトでも以前紹介したバグは続いています。

また、このソフト特有の現象として「画面最前列に復帰させたとき、一瞬音が途切れる」という細かい不具合があります。

私も放送で何回か使いましたが、結局元に戻しました。

 

 

 

「どうしてもワイド画面のフルスクリーンにしたい」って方以外はEzCAPで十分だと思います。

 

まあ、無料なのでものの試しに使ってみるのもいいかもしれません。

posted by ニコ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac・ニコ生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする