【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2016年12月18日

クラブW杯

レアル・マドリード 4 ー 2 鹿島アントラーズ

















結果は負けです。
それでも、最後の最後まで走り続けた鹿島イレブンに拍手を送りたいです。
posted by ニコ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月11日

早めに今年を振り返ると

年始に『今年やりたい100のリスト』的なものを作りました。






















実際には18しかリストアップしてませんでした。














その内、達成できたと言えるのは4つくらいです。

















リストアップの時点で手抜き全開ですね。















リストの中には、意識して取り組んだものの未達となったものあれば…



















そもそも手すら付けなかったものもあります。














達成できた4つのうち2つは、今年のリストに入ってはいるものの数年前から計画していたものです。





















相変わらず怠惰でニートなニコさん。
一年で4つでも、できただけマシと思いましょう。
posted by ニコ at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月27日

映画『L ーエルー』を見てきました。

【見えてる地雷】

見えてる地雷とは、ただの爆弾である。
見えている地雷ともいい、上位に隠そうともしない地雷がある。

概要
見えてる地雷とは本来見えなくしてあるはずの地雷が見えている状態、つまり明らかに危険であるのが見て取れる状態のことである。まあ手っ取り早く言えば、露骨なフラグである。
ゲームで言えば、雑誌の発売前情報やレビューや公式トレーラーから、それどころか題名だけからでもゲームに何らかの問題が見出せるゲーム。
例として有名どころならFFXIVやFF○-2、エルヴァンディアストーリーなどがある。
KOTY候補だと見えていたのが氷山の一角だった、なんて事態も。

例:ラブルートゼロ Kisskiss☆ラビリンス
   レベルを上げて物理で殴ればいい

こういった具合であるが、見えているのに踏んでしまう人が後を立たない。
知らずに踏む人と、気にしない人と、それからわざわざ好んで踏みに行く人。
みんなちがって、みんないい。

ーニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/見えてる地雷 ー








「遅かったな…言葉は不要か…」
 〜映画『L ーエルー』について、年齢不詳・男性・リンクス

「もはや語るまい…!」
 〜映画『L ーエルー』について、25歳・男性・デラーズフリート

「大丈夫だ、問題ない」
 〜映画『L ーエルー』について、年齢不詳・男性・エルダー評議会書記官














この映画を見に来る方の多くはAcid Black Cherryのファンであり、既にエンディングについては想像がついていることでしょう。
でも、結末を知っていても見たくなるものもあります。

例えジャンルがギャグであろうと、
やたらエルちゃんが肩幅ゴツくて二の腕が逞しかろうと、
一部脇役以外が全力で大根であろうと、

それでも最後の瞬間は涙なしにはいられません。
ストーリーブックを読んだ方にはぜひ観て頂きたいです。





「&you」の流れる中に映る、オヴェスの人生を掛けて描いた絵を。


L-エル- (CD+DVD) (Project『Shangri-la』LIVE 盤)
by カエレバ
posted by ニコ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする