【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2016年07月10日

トレラン用のサングラスを買いました

夏場に入ってから布団をかけずに寝てしまうことが多くなっています。
お陰で今日はお腹を壊して半日棒に振りました。
実はまだちょっと痙攣のような違和感があります。
これは頑として部屋にクーラーを入れないニコさんへの呪いなのでしょうか。







話を戻しましょう。






飲み会を含む仕事疲れや天候・体調不良等で何だかんだ1ヶ月近く山へ行けておりませんが、
本格的な夏シーズンを前に今回サングラスを購入しました。
サングラスはトレランを始めた頃に一度購入したことがあります。
ですが、長時間付けているとこめかみが痛くなってしまうのですぐに使わなくなってしまいました。
今回は最新型で復讐(リベンジ)をさせてもらいます。

購入したのは『rh+』というブランドの『Stylus See Safe』というモデルです。
※『ZEROrh+』というのはブランドネーム刷新前のものです

image

photo by san niko

generated by FlickURL


ブランド公式ページの製品解説は↓
http://rhplus-jp.com/products/sunglasses









ニコさんの買ったものはマットブラックの調光オレンジです。
このサングラスの特徴は次の動画を見て頂くのが一番早いでしょう。














そう、これは「柔のグラス」なんです。

image

photo by san niko

generated by FlickURL

※画像はイメージです









スポーツサングラスはタウンユースモデルに比べ頑丈であることが重視されます。
要求性能に対し、一般的なスポーツモデルは強度を上げる…すなわち「剛のグラス」になることで解決を図っていました。
しかし、この『rh+』のサングラスは全く逆のアプローチです。
「柔よく剛を制す」とは昔から言ったもので、この柔軟性なら衝撃で割れたり折れたりする心配はまずありません。
そして、フレームの柔らかさ故に締めつけ感が非常に少なく、付け心地もとても快適です。
今日の朝ランで使ってみましたが、走ってもズレ落ち等がなく抜群のフィットを見せてくれました。






さて、このrh+のサングラスですが、難点を挙げるとすれば…

・扱っている店舗が少ない
・カラバリも含めモデルが少ない
・価格が高い

と言ったところでしょうか。



レンズやフレームの柔軟性に関しては唯一無二のものなので、かっちりしたサングラスが苦手な方にはむしろこのブランドしか選択肢がないレベルです。
この夏使い込んで追跡レビューを書けるよう頑張ります。
posted by ニコ at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレイルランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック