【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2011年07月03日

MacBookPro生主さんにおすすめ!『THERMOS真空断熱タンブラー』で水滴レスの放送ライフを!

今日は、ネット界隈で絶賛の嵐が巻き起こっている
『THERMOS真空断熱タンブラー』

DVC00632.jpg

の紹介です。



製品のレビューは既に↓のように各所で行われお腹いっぱい状態ですね。

『わかったブログ - 猛暑×節電対策に!1時間経ってもキンキンに冷えたビールを飲む方法』
『なまら春友流 - こんなにいいとは思わなかった!暑い日の晩酌はTHERMOSのタンブラーでキンキンに!』
『UKABLOG - サーモス・真空断熱タンブラーが尋常じゃなく冷え続ける件』


なのでここでは

「なぜMacBookPro生主におすすめなのか」

の一点に絞って記事を書こうと思います。







話は変わりますが、ニコさんがMacを買った大きな理由の一つに「マルチタッチトラックパッド」があります。
これですね。
DVC00633.jpg


あまりにも優秀なので、マウスを使わずトラックパッドのみでMacを使っている人も多いでしょう。
ニコさんもその一人です。
そんなAppleのトラックパッドは世界一ィィィッィィですが、やっぱり弱点はあります。

・水分
・汚れ
・静電気

にめっぽう弱いんです。
この内、「汚れ」と「静電気」は↓の保護フィルム貼ったら90%近く解決しました。
冬場の放送中に誤作動でブチ切れまくってたのがいい思い出になるくらいです。







しかし、「水分」の問題だけは一向に解決しませんでした。







さて、ここからが本題です。

多くの生主さんと同じく、ニコさんもビール飲み物を片手に放送しています。
しかし、冷たい飲み物を入れたコップは温度差から表面に水滴がガンガン出てきます。
特に夏場は温度差が大きいため、「中身零したろ」ってレベルで水滴が垂れます。
トラックパッドはちょうどコップを傾けゴクゴクする位置の真下にあるため、気がつくと水滴がパッド部分に零れ落ちる状態です。
そして、ポインタは明後日の方へ。

iMacのMagicTrackpadなら移動ができるのである程度回避できそうですが、MacBookProは場所が固定のため逃げられません。
一時期は不可避と思われたこの問題でしたが…


THERMOSタンブラーが一晩でやってくれました3150円で解決してくれました。



先にリンクした記事の通り、このタンブラーは表明に水滴が出ません。
つまり、本当に中身を零さな限り水滴問題からおさらばできます。



ちなみに、本当に中身を零したときどうなるか。
その先は…言わなくてもわかりますよね?


コップ2つで3150円は安いとは言えませんが、
よく冷えたビールを飲みながら放送したい方にはおすすめの逸品です。



※水濡れは電子機器の故障の原因となります。
 デスク周りでの飲食は控えましょう。
 それでもお酒を飲みたい方は自己責任で。
posted by ニコ at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「サーモスの真空断熱タンブラー」を買ってウハウハな人たち
Excerpt:  ブログ検索で結構「サーモスの真空断熱タンブラー」買った人が多いっぽくって、そうそう!って意見をまとめてみました。
Weblog: renkon.jp れんこん
Tracked: 2011-07-06 13:29