【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2010年07月06日

SH-08B、カメラ作例を交えてのレビュー

昨日は某口コミ価格サイトのテンプレを丸パクリしたレビューしかしていませんでした。


今日はカメラを使う機会があったので、撮った画像をうpしてレビューしたいと思います。






それでは、今日の朝パシャった4枚を披露したいと思います。

※なお、4枚とも初期設定で撮影かつ加工なしの状態です。


















ぬこ
100706_074307.jpg



ぬこぬこ
100706_074341.jpg




ぬこぬこぬこ
100706_074257.jpg




ぬこかわいいよぬこ
100706_074314.jpg










縦横位置記録ができないため、天地の狂った画像になってしまいました。

画質は文句なしです。

ぬこの毛が若干怪しいですが…まあ、実用上は気にならない程度でしょう。



瞬撮のNほどではありませんが、起動が早いのでサッと撮れます。。

昨日のレビューでは「保存も早い」と言っていましたが…動体を撮ろうとしたためか、意外と時間が掛かっていることに気が付きました。

間隔が2秒ぐらい開きます。





ファイルサイズは1枚あたり2M前後です。

ファイル上限100Mのシーサーブログには若干重めですね。

最も、VGA縮小やQVGA縮小を使うとサイズダウンできるはずなのであまり気にする必要もないでしょう。





メールとの連動機能ですが、

・撮影時
・撮影直後
・データBOX閲覧時

のどの場面でもメールに直接連携できます。




それと、メール連動の亜種として「ブログ投稿機能」というのがあるんですが…これが地味に便利です。

連動機能選択時に「投稿」を選ぶと、予めセットアップしておいたメアド宛のメールを作ってくれます。

事前にタイトルの設定も可能で、アドレス選んで送信ボタン押すだけ状態にできます。



私はGmailのアドを準備しておきましたが、文字通りブログの設定もできます。

日本のブログはメール投稿に対応してるところが殆んどなので、タイトルと本文書けば記事の出来上がり。

まあ、Twitterメインの人は「Jigtwi」アプリのカメラ連携の方が便利かもしれませんが。







カメラに関しては、縦横位置記録非対応以外は素晴らしいの一言。

CCDセンサー積んでるだけあって綺麗です。




ちなみに電池消費はそんなに気にならないレベル。

体感では、3枚撮って1%減るとかそんな程度。

液晶が大きめの機種なんで、バッテリー気にするなら画面輝度や点灯時間を調整した方がよっぽど効果的です。











限定のシルバー白ロムがkonozamaにあったんで貼っておきます。

でも、これは買ってはいけません。

銀より紫買いましょう紫。






posted by ニコ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック