【ニコニコミュニティ】自重?何それおいしいの?の生放送
2010年07月05日

SH-08B、1ヶ月経ってのレビュー

さて、アフィブログらしく商品紹介でもしますか。

今回は、購入からちょうど1ヶ月が過ぎた智和な『SH-08B』のレビューです。













「中立的な観点」ならぬ、「変態的な観点」で。















※なぜか画像貼れなかったんで、商品の外観についは以下のURLで我慢して下さい。

ドコモ公式
http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/style/sh08b/
シャープ公式
http://www.sharp.co.jp/products/sh08b/index.html
ITメディアPR記事
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1006/07/news002.html















まあ、見た目や売りの機能なんか解説しても意味はありません。

1ヶ月間使った生で出し…ではなく、生の声で行きましょう。

※ちなみに前機種は、905最大の地雷と呼ばれた『SO905i』





【デザイン】★★★★★ 
紫買いますた。エヴァ初号機カラーでつね。
実は限定のシルバーを予約していたにも関わらず、いざ購入というときに紫に変更。
DSの店員と気まずくなったのは言うまでもない。


【携帯性】★★★★★
「最近の」ケータイにしては薄くて軽い。
しかし、カメラユニットが重いのか、ポケットの中で放置すると勝手にヒンジ側が下に行ってしまう。
結果、ポケットから取り出してサッと開けるのがやりにくい。
…が、まあ十分だろう。


【ボタン操作】★★☆☆☆
十字キーと決定キーが小さいのがトレンドなのか?
押し心地は問題ないが、やや押しにくい。
それと、905以降SHの伝統になりつつある「ボタン全体が端末の下寄り」がイラつく。
これもカメラユニットとの兼ね合いだろうか。


【文字変換】★★☆☆☆
ケータイ書院(笑)。
前機種がPOBoxだっただけに、辞書の貧弱さには呆れた。
ワンタッチ変換はそこそこ使えるが、辞書がダメダメなので力が発揮できていない。


【レスポンス】★★★★★
神機ktkr!
…と言いたいところだが、決定的な弱点が一つ。
各種選択肢のデフォルトが『いいえ』で固定されているため、ワンキー分余計な操作が必要になってしまう。
これは個人の好みもあるので一概には言えないが。


【メニュー】★★★☆☆
Nソフト<<<<<<<<<SHソフト<<<超えられない壁<<<Fソフト。


【画面表示】★★★★★
3.2インチで外でも見られる輝度。
iモードやメール閲覧中にワンタッチで文字サイズを大きくできるのも強い。


【通話音質】★★★★★
SO905iはこれが欠陥だっらからな。
防水でこれは十分。


【呼出音・音楽】★★★★★
最大音量がやや小さいが、実用上問題なし。


【バッテリー】★★★☆☆
鳴らない、電話。

オートGPSオン・朝目覚まし・メール10通前後・iモード15分程度・カメラ2〜3パシャ・メール閲覧(ニュースなどで)15分程度でも、俺なら2日は持つ。


【メール】★★★☆☆
鳴らない、電話。
フォルダ単体のロック機能がない。
やるとしたら、「メール」全体をロックするか、フォルダをシークレット登録して隠すかの2択。
浮気ケータイではないな。


【カメラ】★★★★☆
CCDだけあって、画質は神クラス。
シーン自動認識も優秀な上、起動と保存も早い。









…が、縦横位置記録がない。











【満足度】★★★★☆
「買って良かった」をすべての人に方式なレビューですた。
オートGPS搭載で高画質カメラ、3インチ超えの液晶かつ薄型防水はかなり強い。
コストパフォーマンスは素晴らしい。
ライト寄りのユーザーにオヌヌメ。

ってか、夏モデルはこいつ(SH-08B)と「F-06B」「F-07B」の3択だな。
posted by ニコ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック